解決事例

2022年07月12日

長時間労働による過労死が労災と認定され、会社との間で損害賠償請求の示談が成立した事例

事故内容    会社勤務をしていた20代男性の労働者(以下、「被災労働者」といいます)が、出張中の宿泊先で、虚血性心不全を発症して、突然、お亡くなりになりました。      被災労働者は、生前、長時間労働をしており、20代で健康面に特段異常がなかったことから、ご遺族は、被災労働者は、過労死... 続きはこちら≫

2022年07月10日

腰痛の悪化について労災認定され、後遺障害14級が認定された事例

事故内容    クライアント(40代男性)は、物流会社において、トラックの重い荷物を運搬する仕事をしていたところ、背中から腰に激痛がはしり、動けなくなってしまいました。        会社の車で病院に運んでもらい、医師に診察してもらったところ、胸椎椎間板ヘルニアと診断され、会社を... 続きはこちら≫

2022年07月01日

化学物質を吸引した労災事故で、会社と交渉して、200万円の解決金を得た事例

事故内容  クライアント(30代女性)は、食品会社の品質管理室において、希釈液を製造する仕事をしていた際に、指導者から誤った指示を受け、その誤った指示に従って作業をしたところ、ビーカーが発熱し、煙があがり、その煙を吸引してしまいました。      化学物質を吸引したことから、クライアントは、咳や呼吸... 続きはこちら≫