2023年08月24日

熱中症が労災の場合に損害賠償請求できますか?【弁護士が解説】

Q 仕事中に熱中症を発症した場合、会社に対して、損害賠償請求をすることは可能でしょうか?     A 会社が熱中症の対策を何もしていなかった場合、安全配慮義務違反に該当し、会社に対して、損害賠償請求できることがあります。       1 熱中症とは  ... 続きはこちら≫

2023年08月10日

【労災認定】職場で同僚から暴力を受けた場合、労災と認定されますか?【弁護士が解説】

Q 職場で働いていた時に、突然、同僚から背中を蹴られるという暴力を受けました。この暴力を受けて、負傷したので、労災の申請をしたいのですが、労災と認定されますか?     A 職場での暴力の場合、加害者の私的怨恨や被害者の挑発に基づくものでないのであれば、労災と認定される可能性があります。... 続きはこちら≫

2023年08月03日

屋根から墜落・転落した労災事故で、会社に損害賠償請求できるのか?【弁護士が解説】

Q屋根から墜落・転落した労災事故において、会社に損害賠償請求することはできますか?     A会社が墜落・転落による危険の防止措置を何もしていなかった場合、会社に対して、損害賠償請求をすることは可能です。       1 高所作業における墜落・転落の労災事故... 続きはこちら≫

2023年03月31日

過労死事件で会社に損害賠償請求をするには【弁護士が解説】

Q 家族が長時間労働の末に過労死しました。長時間労働をさせた会社に対して、損害賠償請求をすることはできるのでしょうか。     A 労災認定を受けた後に、会社に対して、安全配慮義務違反を根拠に損害賠償請求をすることが可能です。       1 過労死の労災申請... 続きはこちら≫

2022年12月28日

船員が漁船から海中に転落した労災事故で、安全配慮義務違反は認められるのか?

Q:家族が水産会社に勤務していました。漁船で漁業作業をしていた時に、海中に転落してしまい、そのまま行方不明となってしまいました。勤務先の水産会社は、船員にライフジャケットを着用させていませんでした。勤務先の水産会社に対して、安全配慮義務違反を理由に損害賠償請求ができないのでしょうか。     A:会... 続きはこちら≫

2022年07月30日

新型コロナ後遺症と労災

Q:仕事中に新型コロナウイルスに感染したようで、一度は症状がおさまったのですが、その後も再び症状が生じて持続しています。このような、新型コロナウイルスに感染した後の症状について、労災保険の給付の対象になるのでしょうか。     A:業務により、新型コロナウイルスに感染した後の症状についても、労災保険... 続きはこちら≫

2022年07月28日

社内の懇親会に参加した後、社内の階段で転倒して負傷した場合、労災になる?

Q:会社の仕事が終わった後に、社内で開催された懇親会に参加し、飲食をして、帰ろうと思い、社内の階段をおりていたら、階段でつまずいてしまい、転倒して、ケガを負ったのですが、労災になるのでしょうか。     A:懇親会の幹事を担当していたのではなく、任意で懇親会の参加していたのであれば、労災にはなりませ... 続きはこちら≫

2022年07月12日

長時間労働による過労死が労災と認定され、会社との間で損害賠償請求の示談が成立した事例

事故内容    会社勤務をしていた20代男性の労働者(以下、「被災労働者」といいます)が、出張中の宿泊先で、虚血性心不全を発症して、突然、お亡くなりになりました。      被災労働者は、生前、長時間労働をしており、20代で健康面に特段異常がなかったことから、ご遺族は、被災労働者は、過労死... 続きはこちら≫

2022年07月10日

腰痛の悪化について労災認定され、後遺障害14級が認定された事例

事故内容    クライアント(40代男性)は、物流会社において、トラックの重い荷物を運搬する仕事をしていたところ、背中から腰に激痛がはしり、動けなくなってしまいました。        会社の車で病院に運んでもらい、医師に診察してもらったところ、胸椎椎間板ヘルニアと診断され、会社を... 続きはこちら≫

2022年07月01日

化学物質を吸引した労災事故で、会社と交渉して、200万円の解決金を得た事例

事故内容  クライアント(30代女性)は、食品会社の品質管理室において、希釈液を製造する仕事をしていた際に、指導者から誤った指示を受け、その誤った指示に従って作業をしたところ、ビーカーが発熱し、煙があがり、その煙を吸引してしまいました。      化学物質を吸引したことから、クライアントは、咳や呼吸... 続きはこちら≫